メンテナンスアドバイス – 時計 : 専門家からのアドバイス

貴方の時計はとても貴重なものですので入念なメンテナンスが末永くご使用いただく鍵となります。しっかりとお手入れをしていただくアドバイスをご覧ください。

貴方の時計の機械部分を守るための一番大切なことは衝撃から守ることです。なぜなら時計には様々な衝撃を吸収する工夫がされていますが時計の機械部分はとてもデリケートなものだからです。

ベルト部分のメンテナンス

セラミックもしくは金属製のブレスレットの輝きを維持するためには石鹸水に浸した柔らかブラシによる定期的なブラッシングをおすすめします。

革製のベルトに関する専門家のアドバイス :皮ベルトは職人の加工による自然素材です。最適の状態を保つため水、アルコール、化粧品もしくはシミ、変形、脱色の原因となる油性の素材との接触を避けてください。さらに長時間にわたる太陽への露出は色やしなやかさにダメージを与える可能性があります。

時計のボディは定期的に乾いた柔らかい布で拭くようにしてください。

 

機械部分のメンテナンス

オーバーホールは4~5年ごとに必要となりますがムーブメントのタイプや使用頻度ならびに時計の使用期間にもよります。詳しくは店舗にて専門スタッフにご相談いただければ個別の対応をいたします。

 

 

防水時計に関する専門家のアドバイス : “防水機能付き時計を大切にお使いいただくため、サウナなどの気温差が激しくなる状況で着用することを避けるようにしてください。海岸や砂浜などでの使用後は腐食の原因となる砂や海水を取り除くため真水で洗い流すようにしてください。また防水機能のテストを2年に一度行うことをおすすめします。”