宝石メンテナンスのアドバイス - ジュエリー : 専門家からのアドバイス

リング枠の繊細さ、ストーンの輝き、曲線の優美さ、パヴェの洗練さ...その魅力を保つためには宝石のデリケートな部分を理解する必要があります。末永くジュエリーの美しさを保つためモーブッサン専門スタッフのアドバイスを参考にしてください。

 

まずは汚水、塩素水、洗剤、香水、アルコールなど、色あせや外観を損ねる恐れのあるものにジュエリーの接触を避けるように注意してください。特に香水や化粧品(クリーム類)は十分乾燥してからジュエリーを着用するようにおすすめします。高温(太陽)が続く状況も避けるようにしてください。ジュエリーを洗浄する場合、石鹸水に浸した柔らかいブラシで丁寧にブラッシングをするようにしてください。

さらにストーンやパヴェをキズや衝撃から守るためにもスポーツや海水浴、庭仕事などをする場合には着用しないことをおすすめします。

キズや衝撃から守るためにもジュエリーを専用の宝石箱(ケースに一つのジュエリー)で保管するようお勧めします。

お店にお越しいただければさらにジュエリーの美しさを取り戻すため超音波洗浄することも可能です。ただしこの洗浄方法は全てのジュエリーでおすすめできるものではありません。モーブッサンの専門スタッフにご相談ください。あなたのジュエリーの状態に合わせて的確なアドバイスを提供いたします。

 

アンティークジュエリーに関するアドバイス : ”古い作品は時として頑丈に作られていて最近のジュエリーに比較して衝撃などにより耐えることがあります。それは強固ですが毒性のある接着剤や合金(例えば水銀など)が今世紀初頭ジュエリー作品の中に使用されていたからです。その後このような素材は安全性の観点からもちろん使用は禁止されております。”