宝石学を学ぶ

シトリン

シトリンはクォーツの一種です。 そのイエローの発色は、鉄の酸化物によるものです。
「シトリン」という言葉はラテン語でレモンを意味する「シトラス」に由来しており、 その色から付けられました。シトリンはアメジストと同じ鉱脈から多く産出されます。
シトリンは主にブラジル、マダガスカル、モザンビーク、ザンビア、タンザニア、ボリビア、ウルグアイで産出されます。

モーブッサンでは、お客様のために世界で唯一のジュエリーをオーダーメイドでおつくりします。当社のエキスパートにご相談ください。(電話番号:03-5510-2188)