TOPページに戻る
コレクション | 検索
etoile
マイ・セレクション
ブランドヒストリー | 広告
 
80年代

クリエーションにおいては、光と影のコントラストが重視されます。また、衝撃やセンセーションを思わせる形状が求められていました。80年代の顧客の多くは、ナルシストでスタイルにとても敏感でした。モーブッサンは、顧客たちの個人主義的な考え方や生き方を象徴した丸みを帯びたデザインや、宝石を閉じ込めるように枠で囲んだジュエリー発表します。素材として重視されたのはマザー・オブ・パール(白蝶貝)で、それを使った作品のひとつ「ナディア」はこの時代、大ヒットを記録します。

また、この時期にモーブッサンのウォッチ部門が立ち上げられます。
 
ナディア リング ナディア リング
オランプ リング オランプ リング
 
1991年

古代の建造物に着想を得た指輪「オランプ」が誕生します。

宝石の大きさやカット(オーバルカット、ペアシェイプカット、スクエアカット、エメラルドカットなど)は、美の黄金比率を再現するように入念に研究されました。

オランプは、宝石の美しさを最大限に表現したモーブッサンの「エテルネル」コレクションのひとつになっています。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6
モーブッサンの世界 | ニュース | マイ・アカウント | お問い合わせ | ショップ

利用規約 |  プライバシーポリシー